バドミントン大国・中国におけるバドミントンの指導法や技術などを、留学中に培った中国語を活かして紹介していきます。   [管理者ページ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バドミントン世界ランキング 2008年9月18日更新

  北京オリンピックが行われておよそ一ヵ月後のバドミントン世界ランキングです。

スポンサーサイト
バドミントン世界ランキング 2008年7月31日更新

  久々の紹介になりましたが、昨日更新されたオリンピック前のバドミントン世界ランキングです。オリンピック観戦の際の参考にどうぞ。

男子シングルス
1林丹中国
2リー・チョンウェイマレーシア
3鮑春来中国
4陳金中国
5ケネス・ヨナセンデンマーク
6ソニー・ドイ・クンコロインドネシア
7タウフィック・ヒダヤットインドネシア
8パク・ソンファン韓国
9イ・ヒョンイル韓国
10ピーター・ゲードデンマーク

ピーター・ゲードは前回のランキングより順位を落として、10位になってしまいました。ピーターファンとしてはがんばって欲しいものです

女子シングルス
1謝杏芳中国
2廬蘭中国
3張寧中国
4朱琳中国
5ピ・ホンヤンフランス
6ティーネ・ラスムセンインドネシア
7ワン・チェン香港
8シュー・ハイウェンドイツ
9ツォウ・ミー香港
10ウオン・ミョチュマレーシア

女子は、すごいですねぇ。
上位4人、中国勢で埋まってます。
しかも、選手をよく見ていくと、5位ピ・ホンヤン、7位ワン・チェン、8位シュー・ハイウェン、9位ツォウ・ミーは、みんな中国から移籍した選手。。。
つまり、10位以内では6位ティーネ・ラスムセン(デンマーク)と10位のウオン・ミョチュ(マレーシア)以外は全員中国組というすごい状態
やっぱり、中国組の一つ一つの動作の正確さが強さの秘訣ですかね。

他の国の選手にも、もっとがんばってもらいたいですね。
日本人選手、がんばれ~

バドミントンの世界ランク最新版は「 BWF(国際バドミントン連盟)のページ 」を見てください。

世界ランキング(2008年4月29日現在) <br />はっきり見れない方は画像をクリックしてください。



2008年4月29日現在でのバドミントン、男子シングルスの世界ランキングです。最新版は「 BWF(国際バドミントン連盟)のページ 」を見てください。毎週木曜日にこうしんされているそうです。


中国勢は林丹が1位、鮑春来が3位、そして陳金が4位に続いていますね。
8位までで見ると、国別で、中国3人、デンマーク2人、インドネシア2人、マレーシア1人となっています。
上位4位までで見ると、4人中3人が中国勢です。やはり強いですね。
アジア人で、これだけの割合では入れるということは、身体能力がどうのこうのとか、個人的才能がメチャメチャ秀でているというよりも、やはり選手の育成システムに鍵があるのではないかと思います。
確かに才能も重要ですが、一つの国がここまで斡旋できるということは、才能以外のところにポイントがありそうですよね?
国選抜チームがどのように指導されているかは、なかなか知ることができませんが、一般レベルではどんな感じで指導されているのかは、結構見れたりします。
このブログでは、そこをいろいろ見て行きましょ~。みんなでうまくなってしまいましょ~。というコンセプトです。

こんなブログを書いているのですが、個人的に一番好きな選手は中国選手ではなく、現在8位のピーター・ゲードです。
スマートなバドミントン、あの足さばき、そしてあのフェイント。すばらしいです。
そして、次がタウフィック。
中国人選手を挙げるなら、鮑春来ですね。
日本ランク1位の佐藤翔治は世界では18位のようです。
いつの日か、日本人選手も上位に入ってきて欲しいものです。

メニュー

プロフィール

羽毛球だいすき。

Author:羽毛球だいすき。
バドミントン大国の 羽 ! へようこそ。

主に中国におけるバドミントン資料を留学中に培った中国語を利用して紹介等していこうと思います。僕自身のバドミントンレベルは、まだまだ発展途上なので、ここを通して皆さんと交流したりして、レベルアップしていきたいです。
よろしくお願いしま~す。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック


スポンサー・リンク

↓あなたのクリックがブログを救います。クリックで続ける気力1ポイントUp!

世界選手権2007

オグシオ、そして日本男子初の快挙!
バドミントン世界選手権2007
日本のオグシオ、そして男子ダブルス坂本修一/池田信太郎が銅メダルを獲得した2007年バドミントン世界選手権のDVDです。日本男子は日本バドミントン界史上初の銅メダルだったんですよね。記念の一本です。 3990円のところが、今なら こちらのページからで 3,591(税込)で買えちゃいます。

リンク

このブログをリンクに追加する

参加コミュニティ

羽毛球だいすき。 が参加させてもらっているコミュニティです。みんなで参加して、もっと賑やかにしましょ~

バドミントン・リング

アクセスランキング

フリーエリア


copyright © バドミントン大国の 羽 ! バドミントン大国の 羽 ! バドミントン大国の 羽 ! all rights reserved.
Designed by 羽毛球だいすき。
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。